株式会社DouYu Japan

急拡大スタートアップ企業が採用スピードを落とさず、候補者の入社後活躍を考えた採用ができた秘訣

会社紹介

株式会社DouYu Japanは、ゲームを中心としたライブ配信プラットフォーム「Mildom」を運営するジョイントベンチャー。「日本に“配信者”という職業をつくりたい」をビジョンに、2019年8月に設立。2期目の現在、社員数100人超えと急拡大を続けています。中国・アメリカと並ぶ大きなゲーム市場である日本へ進出するため、三井物産とタッグを組んで株式会社DouYu Japanを設立。

業種

IT/Webサービス

社員数

50~100名

課題

  1. 採用を全社で強化するにあたって、多面的に候補者と向き合いたかった
  2. 採用を分析してよりどんな人が自社にマッチしているのかを知りたかった
  3. オンボーディングをスムーズに実施するための情報収集がしたかった

効果

  1. スキルだけではなく、スタートアップという”環境”にマッチしているのか、など
    面接ではわかりにくい候補者の側面を知ることができるようになった
  2. リモートでの採用でも多面的な情報を得ることで
    採用活動をスムーズに行うことができるようになった

目次

  • 即戦力だけではなく、候補者と会社双方のマッチを考えた採用
  • 年間80名を採用する中でも重要視した「スキル×マインドのマッチング」とは
  • 候補者を深く知ることで、オンボーディングに活用できるリファレンスチェック

2019年8月に設立されたジョイントベンチャーである株式会社DouYu Japanは、事業規模が拡大しており、1年間で80名を採用するなど組織として急拡大中。今回は採用マネージャーの金さんと採用担当の伊藤さんに採用についてのお考えやback checkの活用方法をお伺いしました。

この記事をシェアする

スタートアップから大手企業まで、多くの企業がback checkでリファレンスチェックを行っています。