HiCustomer株式会社

事業成長には異質分子も積極的に取り入れる。不足しているピースを補う組織論

会社紹介

急成長市場であるB2B SaaS事業者の成功を通じて顧客ロイヤリティと売上・利益の最大化に貢献する、をモットーに掲げ国内初のカスタマーサクセスの管理ツール「HiCustomer」を開発する。「HiCustomer」は2018年12月のサービスリリース以来、成長中スタートアップから東証一部上場企業まで幅広くSaaS企業への導入が進んでいる。

業種

IT

社員数

51〜300名

目次

  • 組織に化学反応を起こせる異質な要素を入れて事業を大きく推進させたい
  • 企業が採用に真剣に向き合っていると感じたからこそ候補者として価値のある情報を提供したい
  • 事前に自分の悪い部分も含めて知ってもらっているからこその安心感
  • リファレンスチェックという存在によって緊張感が生まれ、企業の生産性向上につながる

国内初のSaaS企業向けカスタマーサクセス管理プラットフォームを提供するHiCustomer株式会社。 今回はHiCustomer株式会社の代表取締役の鈴木さん(写真右)に採用についてのお考えやback checkの活用方法を、back checkを受けHiCustomer株式会社に入社した白石さん(写真左)にリファレンスチェックを受けた感想をお伺いしました。

この記事をシェアする

スタートアップから大手企業まで、多くの企業がback checkでリファレンスチェックを行っています。