株式会社Holmes

back check は単純なネガティブチェックではなく、組織のコアメンバーを「集めるため」に欠かせないサービス

会社紹介

「世の中から紛争裁判をなくす」をミッションに契約マネジメントシステム「Holmes(ホームズ)」を開発・展開しているSaaS企業。契約の最適化により企業の成長をリードする同プロダクトは、2017年8月末のリリース後、東証一部上場企業を始め200社以上の企業に導入されている。

業種

IT/SaaS

社員数

30~50人(導入時)

課題

  1. 面接の見極め能力にブレがあり、客観的なアセスメントツールが欲しかった
  2. 既存のリファレンスチェックサービスは高額で導入・運用ハードルが高かった
  3. 採用責任者として採用のクオリティが落ちない仕組みを作りたかった

効果

  1. 面接評価と第三者評価を両方活用すること見極め精度が向上した
  2. ATSとの連携により工数を増やさずに、採用フローに組み込むことができた
  3. 取得レポートをもとに経営陣に自信を持って候補者の魅力を伝えられるようになった

目次

  • 選考の見極め能力向上のために客観的なアセスメントツールを模索していた
  • 人事がやるべきことが全て自動化されてて、実施が驚くほど簡単
  • back checkは単なるネガティブチェックとは一線を画すサービス
  • 選考プロセスが洗練され自信を持って内定を出せるようになった

リファレンスチェックのback check(バックチェック) の導入事例。契約マネジメントシステム「Holmes(ホームズ)」を開発・展開している株式会社Holmes。採用責任者の増井さんに採用についての考え方・リファレンスチェックの活用方法についてお話をお伺いしました。

この記事をシェアする

スタートアップから大手企業まで、多くの企業がback checkでリファレンスチェックを行っています。