株式会社インタースペース

「見極める面接」から「候補者の魅力を徹底的に理解する面接」へ。 入社後の長期活躍を見据えたインタースペースの採用の変化

会社紹介

1999年の設立依頼、Web広告を主軸に事業を展開。業界トップクラスのシェアを誇る成果報酬型web広告サービス「ACCESSTRADE」や、リアル店舗型アフィリエイト広告、ママ向け情報サイト「ママスタ」の運営、海外事業などを展開。

業種

IT/Webマーケティング・ネット広告

社員数

301人〜500人

目次

  • 大切にしたいことが合致する方を採用することが、社員の幸せと会社の成長に繋がる。
  • 入社いただく方には、弊社での生活が充実したものであり、人生が豊かになる時間となってほしい。
  • 面接だけで候補者の魅力や価値観を理解することに限界を感じた。
  • 選考の段階から評価基準と照らし合わせミスマッチを防ぐ。
  • 面接の時間を「見極めの時間」から「お互いを理解し思いを伝えあう場」に。

「Be Innovative!」というスローガンのもと、Web広告事業を主軸に業界をリードする株式会社インタースペース。人事部長の小林様に、採用に対する考えやback checkの活用について詳しくお話を伺いました。

この記事をシェアする

スタートアップから大手企業まで、多くの企業がback checkでリファレンスチェックを行っています。