株式会社KiteRa

ミスマッチで事業成長が止まる。第三者視点を入れることで深まる候補者理解

会社紹介

「安心して働ける世界をつくる」というミッションのもと、社労士の「規程業務を圧倒的に効率化」する社労士向けSaaS、『KiteRa -Pro-』を運営。 就業規則をはじめとする社内規程に関する一連の業務をクラウドで行うことができ、業務プロセスの変革と効率化を実現する。

業種

IT

社員数

11〜50名

課題

  1. 経歴や面接だけでは判断できない部分で採用ミスマッチが起こることを防ぎたい
  2. 入社後に活躍できそうか、根拠を持って採用・受け入れができる状態を作りたい

効果

  1. 第三者評価によって、より深く候補者を知ることができるようになった
  2. 過去の働きぶりからオンボーディングプランを組むことができ
    齟齬が少ない状態で働き始めることができるようになった

目次

  • 組織拡大に重要な意思決定を任せられるかどうか。マネジメントポジションが採用の肝
  • 採用は事業があってこそ。事業成長を支えるための慎重な採用とは。
  • 自分を後押しする推薦状としてのリファレンスチェック

サービスの提供開始から約2年にもかかわらず、導入実績が600事務所を超えた社労士向けSaaS「KiteRa -Pro-」を運営する株式会社KiteRa。累計調達額は3億円を超え、組織も急拡大を続けている同社の採用方法や概念、back checkの活用について、取締役CRO(Chief Revenue Officer)の伊藤さん(写真左)、人事部の川原さん(写真右)にお話をお伺いしました。

この記事をシェアする