【候補者・求職者向け】リファレンスチェックを依頼されたら。拒否はできる?誰に依頼すれば良い?

中途採用の選考において、候補者の実績や在籍期間、人物像などを前職や現職で一緒に働いている第三者から取得するリファレンスチェック。かつては外資企業で取得することが多かったリファレンスチェックですが近年、日系企業でも候補者にリファレンスを求める企業が増えてきています。
この記事では選考中に企業からリファレンスチェックを依頼された候補者・求職者向けに、リファレンスチェックの役割や事前に知っておくべきこと、注意したいポイントを解説します。

目次

  • リファレンスチェックってなにをするの?
  • 企業はリファレンスチェックで何を知りたい?
  • リファレンスチェックを受ける候補者のメリット
  • リファレンスチェックの流れ
  • リファレンスチェックは拒否できるのか?
  • 現職に勝手に連絡がいくことはあるのか?
  • リファレンスチェックの質問内容
  • 候補者・求職者としてリファレンスチェックを求められた時のポイント
  • まとめ