【重要】採用CXとは?
注目されている理由、メリット、導入事例を徹底解説!

転職活動が一般化してきた昨今では、優秀な人材をいかに採用できるかが、企業にとって大きな課題となっています。企業はさまざまな採用活動に取り組んでいますが、そのなかで「採用CX」という概念が注目を集めています。

企業が採用CXの概念を導入すると、採用検討のプロセスにおける採用候補者の体験を改善できます。結果として、採用のミスマッチを減らしたり、採用候補者のエンゲージメントを高めたりする効果を得られます。採用CXに注力することは、企業に適切な人材を採用するために重要です。

本記事では、採用CXの特徴やメリット、導入事例などについて詳しく解説します。採用のミスマッチについてお悩みの採用担当者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  • 採用CXとは?
  • 採用CXが注目されている背景
  • 採用CXに取り組むメリット
  • 採用CXを注力しなかった場合のリスク
  • 採用CXの全体像(タッチポイント)
  • 採用CXを改善する方法
  • 採用CXを導入して活用した事例
  • 採用CXについてのまとめ

この記事を書いたのはこちら

back check編集部 堆朱彩花

back check編集部 堆朱 彩花

株式会社ROXX back check事業部にてマーケティング業務に携わる。人材紹介事業や人事経験を踏まえ、採用・組織人事に向けたナレッジを伝える。

採用成功事例

中途採用に関する記事