採用基準とは?
必要な人材を見極めるための基準作りのコツや設計手順を総まとめ

採用基準とは、採用候補者に対して公正な選考を行うために採用側が定める指標です。 採用基準を導入することで、選考を進める基準を明確にできるため、採用プロセスの効率化や質の改善につながります。

しかし採用基準は採用の質を決定づける要因になるため、慎重な設計が必要です。ポイントやコツを押さえた上で、適切かつ有用な基準の設計が求められます。

本記事では採用基準の設計手順やポイント、採用基準を使って採用候補者を見極める方法などを紹介します。

目次

  • 採用基準とは
  • 採用基準が必要な理由
  • 採用基準のつくり方
  • 採用基準設定時に気を付けるべき3つのポイント
  • 新卒採用と中途採用の採用基準
  • 採用基準をもとに人材を見極める方法
  • 適切な採用なら採用基準とリファレンスチェックが重要

この記事を書いたのはこちら

back check編集部 堆朱彩花

back check編集部 堆朱 彩花

株式会社ROXX back check事業部にてマーケティング業務に携わる。人材紹介事業や人事経験を踏まえ、採用・組織人事に向けたナレッジを伝える。

採用成功事例

採用手法に関する記事