【図解】リファレンスチェックとは?メリットや質問内容、実施の流れを解説

一人あたりの転職回数が増え、副業やフリーランスなど働き方が多様化している近年、採用を判断するために不足している情報を得る「リファレンスチェック」が注目されています。外資系企業では一般的ですが、日系企業などでは「リファレンスチェックについてよく分からない」人が多いのも事実です。 そこで今回は、リファレンスチェックを実施するメリットや質問内容、流れについて図解で詳しく説明していきます。リファレンスチェックを実施する上でのポイントについて詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

目次

  • リファレンスチェックとは?
  • リファレンスチェックのメリット
  • リファレンスチェックがもたらす離職率改善
  • リファレンスチェックを実施するタイミング
  • リファレンスチェックの実施方法・流れ
  • リファレンスチェックを拒否される割合は?
  • リファレンスチェックの質問内容
  • リファレンスチェックで落ちることはあるのか?
  • 内定後のリファレンスチェックで内定取り消しは可能?
  • リファレンスチェックは違法ではない?
  • 採用担当者の負担
  • まとめ

この記事を書いたのはこちら

back check編集部 堆朱彩花

back check編集部 堆朱 彩花

株式会社ROXX back check事業部 にてマーケティング業務に携わる。人材紹介事業や人事経験を踏まえ、採用・組織人事に向けたナレッジを伝える。