コーチングから学ぶ採用:候補者の「核心」に迫る採用のあり方とは?

サムネイル
日時 2020年11月30日(月)20:00~21:00
参加費 無料
対象 経営者様限定(限定50名)
配信URL お申し込みいただいた方へのみ、メールにてご連絡致します
無料セミナーに応募する
本セミナーは視聴者だけでなく、出演者自身も自宅から出演いただく形式の「Home to Homeセミナー(H2H)」です。応募いただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたします。こちらのフォームから、ぜひご登録ください!

セミナー内容

講演内容

テレワークやフリーランスなど、
新型コロナウイルスの拡大によりリモート下で働くことがメジャーになってきている昨今。
企業は社員の「行動の管理」と「感情の管理」の
両面で難しいマネジメントを強いられる状況になっています。

多数のビジネスパーソンをコーチングして来た経験を踏まえると、
このような時代にあって活躍する人材は、
自律型人材(会社が提供する価値を理解し、率先して価値を生み出すために行動する人)
であると言えます。
つまり、きめ細かな「行動の管理」と「感情の管理」を必要とせず、
仕事がその人の自己実現と密接に関連していることでセルフモチベートされる人材で、
組織を満たしていく必要があるのです。


このセミナーは、リモート下でも活躍する人はどんな人なのか
採用活動だけではなくコーチングの視点から、
採用候補者へのアプローチの方法についてお伝えするセミナーです。
今回は多企業にわたり組織コンサルティング、事業開発支援を手掛ける傍ら、
プロコーチとして企業トップ、役員クラスを中心に
エグゼクティブコーチングを提供している垂水様より、
組織構築における人材育成と採用方法について語っていただきます。


こんなことをお話します

  • リモートがメジャーになることによって変化してきている「活躍する人材の要件」とは?
  • 「行動の管理」と「感情の管理」が難しくなってくると、組織内でどのようなことが起きてくるか?
  • これから組織で活躍していく「自律型人材」とはどのような人材か?
  • 「自律型人材」を組織の中で育んでいくための方法
  • 「自律型人材」の密度を上げていくためのこれからの採用活動とは?

タイムスケジュール

  • 19時45分よりログインが可能です
  • 20時00分〜20時05分:イントロダクション
  • 20時05分〜20時45分:パネルセッション『コーチングから学ぶ採用:候補者の「核心」に迫る採用のあり方とは?』
  • 20時45分〜21時00分:QAセッション・アンケート回答
    ※セッション内容は状況により変更となる可能性がございます。

登壇者

tarumizu-san.jpg

垂水 隆幸(たるみず たかゆき)
コーチング.com株式会社 代表取締役社長

上智大学法学部卒業後、2002年にアクセンチュア株式会社へ入社。その後ベンチャー企業の事業企画、営業部門長を経て、2007年に株式会社経営共創基盤(IGPI)へ入社。 大手消費財メーカーの事業戦略立案や、営業部門の組織・オペレーション改革などにプロジェクトマネジャーとして携わる。 2016年、レバレジーズ株式会社取締役兼経営企画室長に就任し、経営管理・経営企画を管掌。
現在、コーチング.com株式会社の代表取締役としてベンチャー企業向けの組織コンサルティングを手掛ける傍ら、プロコーチとして経営者・起業家を中心にエグゼクティブコーチングを提供している。 スカイランドコンサルティング株式会社代表取締役、株式会社ROXXのCHRO(最高人事責任者)、ZaPASS JapanのCHROを兼務。

twitter(@taru_takayuki) https://twitter.com/taru_takayuki?s=09




山田さん300.png

山田 浩輝(やまだひろき)
株式会社ROXX COO

青山学院大学3年時に、代表の中嶋と共に株式会社RENO(現株式会社 ROXX)を創業。ROXXではCOOを務める。2017年に新規事業責任者として「SARDINE(現agent bank)」の立ち上げを実行。2019年より新規事業「back check」を統括。