back check 導入後の充実した活用サポート

back check はリファレンスを取得・提供するだけのサービスではありません。

サービス導入以降も、それぞれの企業にあわせてリファレンスの利活用方法なども提案しており、
導入企業の採用活動を一緒につくりあげていきます。

  1. 導入1ヶ月目

    Step1 : Beginner

    back check 利用のゴール状態を言語化

    • back check の使い方を説明
    • エージェント・社内・候補者へのリファレンスチェック利用開始に伴う案内のサポート
    • リファレンスチェックを活用した採用の理想状態の言語化と理想までの登り方の合意
    利用のゴール状態を言語化
  2. 導入2ヶ月目〜3ヶ月目

    Step2 : Regular

    リファレンス取得〜運用定着

    • back check の依頼〜取得が安定的に行えるサポート
    • 受け入れ部署含めて取得したレポートを振り返り、質問内容を改善
    リファレンス取得〜運用定着
  3. 導入4ヶ月目〜6ヶ月目

    Step3 : Expert

    取得情報の定性振り返り

    • 採用活動全体での見極めポイントを整理して質問項目に落とし込み、back check が必要不可欠な選考基準を作成
    取得情報の定性振り返り
  4. 導入6ヶ月目〜

    Step4 : Master

    back check の活用範囲を拡大
    導入目的の効果検証

    • back check で取得した情報を活用したオンボーディングプランの作成サポート
    • 効果検証(短期離職率、現場からのミスマッチ報告削減率、入社後の昇給率)
    取得情報の定性振り返り

\ まずはここから back check を体験 /